はむはむ便り

*普通の日記とハムスターキンクマの思い出話 *

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛々しい・・・

2006.09.07 (Thu)

手術後5日7/23に通院。
前回と違い掻いたりしてないので、
傷のふさがりも早いとのこと。

あまりの順調ぶりに次回の来院は一ヵ月後でOK。

順調とはいえ、生後半年での手術2回。
さすがに飼い主、何がいけなかったのか・・?の疑問つきず。

先生に「何かがいけなかったんでしょうか?」と質問。

先生「んーどうして腫瘍が出来るか、
私がわかったらココにいないよ。
人間だって根本的なことはわかってないし、
自然界にいるものには、みんな出来るんだよ。
植物にもね。
どうしてできるのか?って思うことは大事だけど、
それよりも出来てしまった後、どうするか、
どうすれば、この子が1番幸せか考えてあげてね」

と言われました。

・・・確かに。

素人の私が勉強したって限度がある。

初めてのハムスターを飼ってどうしてこんな?って思ってしまうけど、
神様がウチなら面倒みてくれる・・と思ったことにしてしまおうと、
かなり図々しいことを思ってみることにした(笑)



今回の治療費
診察料・継続  520円


万が一のための傷跡の写真を撮っておきました。
参考になるかと思って・・・。

かなり痛々しく、無理やり感が否めませんので、
それがイヤな方は見ないでね。
2006年7月20日撮影
傷跡

投薬時に一緒に撮りました。
首のとこに傷跡があります。
ごめんよ、はむ吉

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

私自身ハムに手術を受けさせて、改めて思った
のが…獣医さんってすごいなぁってことでした。
こんな小さな生き物の悪い部分を切り取って、
また元気に飼い主のもとへ帰してあげられる。
もしかしたら、人減のお医者様より、すごい
技を持っているのかも…なんて考えた当時のことを
はむ吉くんの勲章(傷跡)を見て思い出しました。

はむ吉くん、うちのラムといっしょに頑張ろうね。

初めて迎えたハムちゃんが2回の手術…
なんでぇ~!?ってなるところを、「神様がウチなら面倒みてくれる…」と思えるきなこさん、すばらしいと思いました。
やっぱ神様はそういうおうちに、ハムちゃんを派遣してらっしゃるのかも。
でも神様にひと言だけ…
可愛いハムスターに腫瘍という試練は無くしてくださいませ(祈)

◆いなっちさま◆

ラムちゃんに比べれば、まだまだ元気なはむ吉。
私もラムちゃんから勇気をもらいました!!

人間と違って話すことが出来ないから、
獣医さんって人間のお医者様より大変だな・・
と私もはむ吉の件で思いました。

傷跡が勲章っていいですね。
はむ吉は2個だわ、すごいぞ、はむ吉(笑)

はうっ

今気がつきました。
「人間」が「人減」になっている。

…どうやったらこんな変換になるのだ。

◆ブライアンさま◆

いやいや「なんで・・」って思いましたよ。
私、何かした?って・・・。
ペットらしいペットが初めてだったし、何が何やら・・だったし。
こうでも思わないと・・・みたいな自己満足です。
本当にあんな小さな体にあんな大きな腫瘍・・。
ちょっと辛すぎる試練です、神様・・・・・
と恨みごとも思っちゃってます。

◆いなっちさま◆

・・ふふ大丈夫です。
私もしょっちゅうやらかします・・( ̄ー ̄;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
絶賛気まぐれ更新中

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

我が家の主たち

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。