はむはむ便り

*普通の日記とハムスターキンクマの思い出話 *

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び・・・

2006.09.04 (Mon)

さて・・・腫瘍らしきもの摘出から早1ヶ月半。
7月に入ってから、少し気になり始めました、コリコリ。
ただ場所が同じような?違うような?
動くコリコリ・・・。
素人の飼い主1号2号が気になる・・・ということは・・・。
・・・・・病院行き決定。


さて、そんなはむ吉さん
リラックスしすぎです(*´Д`)=з
2006年7月14日撮影
ころりん?

ころりん?

ころりん?




7/16に病院へ。
即、入院・手術決定。
先生の診断
「前回からの再発かどうかはわからないけど、
触診としては腫瘍。まだ若いし元気だし、
前回からの回復も順調。切りましょう。」
でした。
2回目なので病理組織検査はせず。

今回は前回と違い、覚悟をしてたのでショックは少ないものの、
生後半年ちょっとで手術2回・・・というのは、さすがに・・・。

前回の病理組織検査の診断では、再発は無いし、
腫瘍でもないはず・・・だった。

誤診なのか?と一瞬頭をよぎったが、
前回、結果が出たとき、先生は頭をひねってた。
「腫瘍だと思ったんだけどな・・・」と。

そう思った瞬間、先生から
「ハムスターはまだまだ、わからないことが多い動物。
もしかしたら前回の結果が違ったのかもしれない。
でも、とにかく苦しまず、長生きできる方向に頑張るから」
と仰っていただく。




7/18に入院・手術 7/19に退院となる。


今回の治療費
診察料・再診 1,050円(税込み)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

熟練の先生ですね~見ていて不安になる先生も少なくはないというのに。

体力のあるうちに見つかるのはいいけど年取って腫瘍がどんどん出てきたらどうしましょ。いい内服薬ができてるかとか不安は尽きませんよね。

◆ハム好きMさま◆

先生はエキゾチックアニマルに力をいれてるらしく、院内の待合室はほんとバラエティーに富んでます。
このときかな~?
前に診ていたのが亀さんで、レントゲン写真が残ってて、見ちゃいました(笑)
あとはウサギ、フェレットはもちろん小鳥さんもいっぱい来院してるとこなんですよ~。

生後半年で2回ですから・・・。
どうなることか不安はつきませんが、とにかくいいハム生が送れるよう手助けしたいと思ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
絶賛気まぐれ更新中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

我が家の主たち

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。