はむはむ便り

*普通の日記とハムスターキンクマの思い出話 *

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘病記?

2006.08.16 (Wed)

初めての病院から帰ってきてからも、
本を更に読み、ネットで調べ、図書館に行き、
果ては書店に行って読み漁り・・・。

どう考えても腫瘍なんですよね、症状が・・・


せめてもの救い・・・はむ吉が普段とあまり変わらないこと
2006年4月26日撮影
4/26


2006年4月30日撮影
4/30

普段どおりにウマウマを食べ、
水もごっきゅんごっきゅんと飲むはむ吉


そんな普段通りのはむ吉を見て、
すっごい自分を責めました。
何がいけなかったんだろうって・・・。
ウチに来なきゃ腫瘍が出来なかったんじゃないか、
もっとビクビクしないで体を触ることが出来ていたら、
早く発見出来たんじゃないか・・・。
もう外には出られないほど目が腫れてました。

そんな中、ここにもリンク貼らせていただいている
ハムスターHP、ブログの皆様の内容にどれだけ心癒されたか。
今でもありがたく思ってます。




2006年5月2日撮影・入院当日の朝
入院当日

飼い主の心、ハム知らずとばかりに気持ちよさそう。
この後、痛い思いをさせるのかと・・・またまた自己嫌悪。

初めての通院はオットと2人で車で行きましたが、
入院時はオットが仕事のため、私1人で行きました。
説明を受け、納得し、手術承諾書を書き、
はむ吉を預けるときの気持ちったら言葉に出来ません。

朦朧としたまま帰宅して、第一声が・・・
「ただいま~はむき・・」でした。
その後はもう、ワンワン泣いちゃいました。


とにかく先生を信頼して任せるしかないと思ってました。


この時の病院の待合室。
ウチのはむ吉の他、ハムスター1匹、フェレット2匹、
うさぎ2匹、小鳥1羽・・・。
犬・猫いないし・・・。
そういうことでも先生を信頼できたと思います。


ゴールデンウィークということもあり、
退院は5月5日
退院の前に面会というか経過を聞きに5/3に病院に行きました
このときカレンダー通りの仕事のオットは5/3~5/7の5連休で、
どこか行こうかどうしようか・・・と悩んでたのですが、
結局決められず・・・ではむ吉腫瘍発覚でした。
ある意味飼い主孝行なハム?!か。


今回の治療費
入院手続きのため
手術・入院諸費用前納金として 10,000円


・・・続く

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

いやぁ、なんだかうちの仔を手術のために
預けたときの事を思い出しちゃいますね・・・。
私も同じようなことを思い、泣きました。
きなこさんも、つらい思いをされたんですね。
そしてはむ吉くんもよく頑張ってますね。

医学は日々進化してるわけだから、いつかそれが
獣医学にもいい影響を与えてくれればなあなんて
思います。腫瘍を切らずに投薬で完治!とかね。

◆いなっちさま◆

本当によく頑張ってくれてると思います。
自分にコレが出来たら・・・と思うと、
恐ろしいほどの大きさだったので、
余計痛々しくて・・・。

生きている時間がどうしても短いだけに、
できるだけ苦しい思いはさせたくないですよね。

本当に医学の進歩と共に獣医学も進歩して欲しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
絶賛気まぐれ更新中

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

我が家の主たち

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。