はむはむ便り

*普通の日記とハムスターキンクマの思い出話 *

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてこった・・・

2006.04.29 (Sat)

はむ吉が病気になりました。
本日、病院に行き胸に「腫瘍」があることがはっきりし、後日手術となりました。
まったく、飼い主失格です。

ちょっと前から、頬袋の下あたりというか下顎あたりが膨らんでいる気がしていました。
ただ位置的に餌や巣材を詰め込んでるだけか、毛がふわっとなっているだけかと思っていました。
先日、写真を撮って、保存のためPCの大画面?!を見て初めて違和感を感じました。
「なんかおかしい・・・」
オット君が帰宅してから、2人がかりで触ってみると「ころころ」としてました。
どう考えても「しこり」としか思えませんでした。
触られるのを嫌がるはむ吉なので、背中をなでるくらいしかしてませんでした。
胸の位置を触ることは1人ではなかなか難しかったのです。

はむ吉をお迎えする前に1冊、お迎え後に2冊、飼育書を購入し、何回も熟読し、
ハムスター飼育HPをくまなく見ていたのに・・・です。

ハムスターは一才を過ぎたら腫瘍が出来やすい・・とどの本にものってました。
でも・・・はむ吉はまだ、お迎えしてから今日で「78日目」です。
ペットショップに確認したら入荷・購入時点で45日くらいなので産まれたのは昨年末だろうとのこと。
まだ産まれてから4ヶ月弱です。人間だと、まだ10代です。

はむ吉は「腫瘍」があっても毎日、快食快眠快便でした。
見た目も何も問題がありそうに見えず、回し車もまわしてました。
ただハムスターは病気・怪我を隠す生き物です。
「元気そうだから・・・」と健康診断を先延ばしにしていた飼い主のミスです。

はむ吉は食事に関しては、かなりのスパルタでした。
ひま種は1週間から10日に1個、ペレット中心で成分もよく確認したもの。
おやつもたまにしかあげてませんでした。
水も浄水器を通したものでした。

ケージも二階建てや金網が横のは骨折の原因になる・・とわかると買い替え、取り外しをしてました。

つい最近までは、室温を保つためエアコンは一日中つけっぱなしにしてました。

かなり厳しいことをのせているHPをよく読み、飼育書も購入した以外にも立ち読み(ダメですね)し、
初めて飼うハムスターに対して、私達なりに頑張っていたつもりでした。
・・・でも『つもり』ではダメですね。


悔しいです。
どうしてもっと早く気づいてあげられらなかったのだろうと・・・。


幸いハムスターに詳しく慣れている先生で、今日の対応も信頼できるものでした。
2、3日体力をつけるためサプリメントを飲み、ゴールデンウィーク中に切除手術をします。
全身麻酔で一日か二日入院・・・と飼い主でも経験したことのないことをさせてしまいます。

こんな状態なので前記事のコメレスはご容赦願います。
更新もお休みします。
皆さんのとこにもお邪魔はすると思いますが、コメできないことが多いと思います。

今回のゴールデンウィーク、我が家はこの今日明日と3日からの5連休でしたが、
今年に限って何も予定をいれてませんでした。
家の掃除、片付け、近所の散策などしようか・・と話していました。
それがせめてもの救いです。

しばらく、はむ吉中心の生活になります。
ゴールデンウィーク明けには、いいお知らせでブログを再開することができる・・と信じてます。



スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
絶賛気まぐれ更新中

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

我が家の主たち

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。